本文へ移動

安部榮四郎

自宅でくつろぐ

安部榮四郎

紙を漉く安部榮四郎
紙神のふるさと・・・八雲町
人間国宝 安部榮四郎が生涯情熱を注いだ手すき和紙、その素朴で美しく、強靭な出雲和紙を中心に紙に関する貴重な資料、交友のあった民芸作家―棟方志功、河井寛次郎、バーナード・リーチ、浜田庄司等の作品・民芸・美術工芸品を展示しています。
手漉き和紙伝習所では、紙すき体験で、
ハガキやメッセージカード、卒業証書などオリジナルペーパーが作れます。


入館料…大人:500円(400円)、大高生:300円(250円)、中小生:200円(150円)
    ( )内は20名以上の団体料金。
            身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及び同伴者の方
                    大人:400円、大高生:250円、中小生:150円
                      
紙すき体験料…500円(ハガキ2枚またはA4判1枚)その他追加も可能。
          証書はA3サイズで1枚800円。
*紙すき体験は予約が必要です。前日までにお電話(安部榮四郎記念館0852-54-1745)で申し込みください。入館のみの場合は予約は必要ありません。

 

公益財団法人安部榮四郎記念館
島根県松江市八雲町東岩坂1754
TEL.0852-54-1745
FAX.0852-54-1745


1.和紙の博物館
2.紙すき体験

5
0
8
7
0
6
TOPへ戻る