本文へ移動

和紙で暮らしに彩りを

紙楽塾(しがくじゅく)

体験工房「紙樂塾」
  出雲民芸紙を使って作る楽しさを味わってみよう!!暮らしに役立つ知恵も満載!!
お手軽に・・・1時間コース
  うちわつくり (1,080円)
 
  あかりつくり (3,500円〜)



いずれも予約制です。お1人さまから受け付けます。
気軽に出来る和紙工芸は、その他ブックカバーや型染め体験などもあります。和紙はその場でお好きな色を選んでいただき、自分のために、大事な方への心のこもったプレゼントに・・・和紙の知恵袋が満載!!

手漉き和紙と竹骨でうちわを作ろう!!

ハサミとスティックのりで簡単にうちわが作れます。
記念館でも体験できますが、うちわセットも販売しております。
ゆっくりご家庭でも作れます。
色も沢山ありますから、自分の好みのうちわが出来ますよ!!
軽くて、丈夫、竹のしなりで心地よい風を体験してください。

ぜったいあがるたこ作り
ほんとに揚がるんです。ちょっとしたコツですが、この知恵も地域の方に教わりました。
本格的に竹の骨と和紙を使います。
きっと長持ちできるはず!!
手軽に出来る、着せ替えあかりは、照明器具に和紙をかぶせるだけのものですが、和紙の色を選んだり、和紙に施すちぎり絵・切り絵・墨や絵具で、四季を装うあかりになります。きっと素敵なあかりが温かな気持ちにしてくれます。

お客様の声

「和紙の灯りはやさしい」

松江水燈路をみたことがきっかけで灯ろうを手作り
したいと思いました。
安部栄四郎記念館で指導して頂けることがわかり
お訪ねしました。

灯ろうの灯りはろうそくではなく電球を使うこと、電力は
10ワットで和紙が燃えないレベルであることなど
説明して頂きました。

使う和紙を選び、水分を含ませてもみ、しわを作ります。
立体感が出て面白い表面になります。
今回は切り紙遊びみたいに和紙を貼りつける方法で
模様をつけました。紅葉をイメージして茶・黄色・
黄土色・紅の和紙を葉の形に切り抜き糊で貼りつけました。

全体を円筒形になるように貼り合わせ
上部を閉じてヒモで結び完成。
所要時間は1時間ほどでした。

早速暗いところに運び灯りをつけるとやさしい光を
放ちました。
ほのかな灯りに癒されました。
                安来市Uさんより  10月18日

公益財団法人安部榮四郎記念館
島根県松江市八雲町東岩坂1754
TEL.0852-54-1745
FAX.0852-54-1745


1.和紙の博物館
2.紙すき体験

5
0
7
8
5
9
TOPへ戻る